記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

入国管理及び難民認定法・第2条①

外国人が日本に在留するときには、単純にだれでも無条件で在留するという形ではなく、必ず「在留資格」に基づき「在留期間」に定められている期間という形のルールがあります。参考条文を記載します。出入国管理及び難民認定法(在留資格及び在留期間)第二条の二  本邦に在留する外国人は、出入国管理及び難民認定法及び他の法律に特別の規定がある場合を除き、それぞれ、当該外国人に対する上陸許可若しくは当該外国人の取得に...

続きを読む

入国管理法の改正②

出入国管理及び難民認定法に関しては、平成26年の通常国会において成立し、平成26年6月18日に公布されました。改正のポイントは大きく2つあります。1.在留資格の整備2.上陸審査の円滑化に向けた手続きの新設今回は、2.上陸審査の円滑化に向けた手続きの新設の内容です。(1)クルーズ船の外国人旅客に係る入国審査手続きの円滑化について。(2)信頼できる渡航者に対する出入国手続きの円滑化について。(1)に関...

続きを読む

入国管理法の改正

出入国管理及び難民認定法に関しては、平成26年の通常国会において成立し、平成26年6月18日に公布されました。改正のポイントは大きく2つあります。1.在留資格の整備2.上陸審査の円滑化に向けた手続きの新設今回は、1.在留資格の整備の内容です。(1)高度人材のための新たな在留資格「高度専門職」が創設。(2)在留資格「投資・経営」が「経営・管理」へ変更。(3)在留資格「技術」と「人文知識・国際業務」が...

続きを読む

入国管理法の目的

入国管理法の目的は、入国管理及び難民認定法の第1条に記載されております。(目的)第一条出入国管理及び難民認定法は、本邦に入国し、又は本邦から出国するすべての人の出入国の公正な管理を図るとともに、難民の認定手続を整備することを目的とする。外国人(日本国籍を有していない者)が日本国内において活動する場合には、守らなければならないルールが多数存在します。守るべきルールを守らない企業になると評判に影響する...

続きを読む

プロフィール

プレアシードジャパン株式会社

Author:プレアシードジャパン株式会社
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
10894位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2567位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。