記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者の安定した雇用の確保の促進①

今回は、高齢者の安定した雇用の確保の促進に関する条文を確認します。

(定年を定める場合の年齢)
第八条
 事業主がその雇用する労働者の定年(以下単に「定年」という。)の定めをする場合には、当該定年は、六十歳を下回ることができない。ただし、当該事業主が雇用する労働者のうち、高年齢者が従事することが困難であると認められる業務として厚生労働省令で定める業務に従事している労働者については、この限りでない。

上記にあるとおり、定年の定めをする場合には60歳以上の年齢にする必要があります。今の高齢者の方は元気な方も多いので、60歳で働き盛りという方も多いのではないかと思っています。高年齢者が元気にいきいきと働いている会社は世間からの評判もいいですしね!
急激な少子高齢化の進行の下、有効的な労働力の活用という観点からするとさらなる改善の余地があるのかもしれません・・・。

プレアシードジャパン株式会社 | 会社概要


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレアシードジャパン株式会社

Author:プレアシードジャパン株式会社
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
3406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
800位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。