記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワークの届け出

外国人を雇用する事業主には、外国人労働者の雇い入れ及び離職の際、その氏名、在留資格などについて、ハローワークに届け出ることが義務づけられています。

根拠としては「雇用対策法第28条」にあります。

(外国人雇用状況の届出等)
第二十八条
事業主は、新たに外国人を雇い入れた場合又はその雇用する外国人が離職した場合には、厚生労働省令で定めるところにより、その者の氏名、在留資格(出入国管理及び難民認定法第二条の二第一項 に規定する在留資格をいう。次項において同じ。)、在留期間(同条第三項 に規定する在留期間をいう。)その他厚生労働省令で定める事項について確認し、当該事項を厚生労働大臣に届け出なければならない。

外国人労働者の雇用に関して、知識不足から基づく不備があると、評判にも影響しかねないので注意が必要です。


プレアシードジャパン株式会社 | 会社概要
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プレアシードジャパン株式会社

Author:プレアシードジャパン株式会社
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
5941位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1431位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。